新着情報

  • 2023.6.22
  • 受け継がれる群馬の獅子舞

群馬県では獅子舞が盛んに行われ、その伝承地は約250か所あります。地域で大切に守り継がれてきた獅子舞を知り、鑑賞・体験するワークショップを通して獅子舞の魅力を広く紹介します。

《日時》令和5年9月2日(土)13:00開演(開場12:30)

《会場》高崎市文化会館 大ホール(高崎市末広町23-1)

《定員》先着600名(予約優先)※入場無料

《申込方法》電話(027-224-3960)または、WEBフォームからお申込みください。[予約期間]7月5日(水)~8月31日(木)

【講演】「群馬県の獅子舞 三匹獅子舞と神楽獅子について考える」

講師/関孝夫(日本民俗学会評議員)

[出演]

〇羽場日枝神社獅子舞保存会(みなかみ町)

〇東明屋諏訪神社獅子舞保存会(高崎市)

〇大山神楽保存会(甘楽町)

〇飯塚獅子舞保存会(高崎市)

【獅子舞ワークショップ】オリジナルの獅子頭を作って、一緒に獅子舞を踊ろう!!

<日時>令和5年9月2日(土)10:00~11:30

<会場>高崎市文化会館 小ホール

<講師>東明屋諏訪神社獅子舞保存会

<定員>先着10名(参加無料、要予約)

<持ち物>飲み物、動きやすい服装

<対象>小学生以上(低学年は保護者同伴)~大人まで

<申込方法>WEBフォーム※7月5日(水)から受付開始

writer:事務局

▲ 上に戻る
  • 2023.5.24
  • ぐんま伝統芸能ワークショップ 歌舞伎化粧体験

日本が世界に誇る伝統芸能「歌舞伎」の化粧体験ができるワークショップです。大人の方、保護者の方のご参加も大歓迎!

日時■令和5年7月30日(日)13:30~15:30

会場■美喜仁桐生文化会館(展示室)

講師■市川鏡十郎社中

対象■小学生以上(低学年は保護者同伴)

定員■先着30名程度

参加費■無料(要申込)

持物■飲み物、水泳キャップ、タオル、汚れてもよい服装

申込方法■電話[027-243-7200] 8:30~17:00(日・月・7/18を除く)、メール(backup@gunmabunkazigyodan.or.jp)

※電話は5月30日(火)~、メールは5月31日(水)~受付開始となります。

※定員になり次第締め切り

writer:事務局

▲ 上に戻る
  • 2023.5.24
  • 子どもワークショップ はじめての文化・芸術ふれあい教室 vol.8

次世代を担う子ども達が、気軽に文化や芸術の楽しさを体験できるプログラム 7部門〔美術(紙版画)・書道・写真・華道・茶道・人形芝居・トーンチャイム合奏〕のうち、1つを選んで体験しよう!

日時▶令和5年7月23日(日)午前の部10:00~12:00 午後の部13:30~15:30

会場▶渋川市民会館(渋川市渋川2795)

参加費用▶無料(要申込)

対象▶県内在住の小学3年生~中学3年生の児童・生徒

受付開始▶5月27日(土)から【定員になり次第締め切り】

申し込み方法▶電話 027-243-7200 [受付時間]8:30~17:00(日・月曜日及び7/18を除く)

①氏名 ②学年 ③住所 ④電話番号 ⑤希望するプログラムと時間をお伝えください。

[服装]動きやすく、汚れてもよい服装

[持ち物]飲み物、各プログラムで必要なもの

※開始10分前には各会場にお集まりください。

※午前・午後ともプログラムの内容は同じです。

writer:事務局

▲ 上に戻る
  • 2022.11.22
  • ぐんま伝統芸能ワークショップ 獅子舞ワークショップ

「ぐんま伝統芸能ワークショップ 獅子舞ワークショップ ~みんなで獅子頭を作ってみよう~」を開催します。

作った獅子頭でみんなで踊ろう!大人の方、保護者の方のご参加も大歓迎です。

【日時】令和5年1月22日(日)10:30~12:00

【会場】ふじふれあい館(藤岡市藤岡2690-7)

【講師】神田獅子舞保存会

【対象】小学1年生以上(低学年は保護者同伴)

【参加費用】無料 ※要申込、定員に達し次第終了

【申込方法】

・電話 027-243-7200(火曜~土曜 8:30~17:00)※祝日を除く

・メール ①住所、②氏名(ふりがな)、③年齢、④電話番号、⑤所属していれば所属・団体名をご記入の上、お申し込みください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行い実施します。

writer:事務局

▲ 上に戻る
  • 2022.11.17
  • 県内大学連携伝統文化の魅力発信・啓発事業「共愛学園前橋国際大学公開授業[人間を考える ~ぐんまの郷土芸能 人形浄瑠璃~]

群馬県の伝統芸能「八城人形浄瑠璃」の英語・日本語字幕付き公開授業。

【日時】令和4年12月15日(木)10:30~12:00

【会場】共愛学園前橋国際大学 5号館 5101 KYOAI COMMUNITY HALL

【講師】八城人形浄瑠璃「城若座」

【入場料】無料(要電話申込 先着15名程度) ※一般受講者の聴講席は2階となります。

申込先:(公財)群馬県教育文化事業団 事業支援課までお電話にてお申し込みください。

TEL:027-243-7200(直通)<受付:火曜~土曜 8:30~17:00(祝日を除く)>

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行い実施します。

writer:事務局

▲ 上に戻る
  • 2022.10.13
  • ぐんま伝統芸能ワークショップ 歌舞伎化粧体験

群馬には人々に親しまれ、受け継がれてきた歌舞伎が各地に存在しています。歌舞伎の化粧体験を通じて歌舞伎をもっと楽しく、興味・関心を持ち、体験できるワークショップです。

今回は、講師による指導のもとご自身でメイクを行いますので、自分のなりたい顔にメイクアップ!できます。

【日時】令和4年11月12日(土)13:30~15:00

【会場】藤岡市みかぼみらい館 ギャラリー(藤岡市藤岡2728)

【講師】市川鏡十郎社中

【対象】小学4年生以上

【募集定員】10名程度 先着順

【参加費用】無料 ※要申込

【持物】飲み物、水泳キャップ、タオル、汚れてもよい服装

【申込方法】

・電話(火曜~土曜 8:30~17:00)※祝日を除く

・メール ①住所、②氏名(ふりがな)、③年齢、④電話番号、⑤所属していれば所属・団体名をご記入の上、お申し込みください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行い実施します。

writer:事務局

▲ 上に戻る
  • 2022.10.4
  • 令和4年度 ぐんま伝統歌舞伎の祭典

[日時]令和4年10月23日(日)午前の部10:30開演(開場10:00) 午後の部12:45開演(開場12:15)

[会場]吉岡町文化センター ホール

[料金]無料

[申込方法]往復はがき(1枚につき1名)

※お席に余裕がある場合は、当日会場にてお名前とご連絡先をご記入の上、ご入場いただけます。

申込期限:10月14日(金)

【出演並びに演目】

渋川子ども歌舞伎「絵本太功記十段目 尼ヶ崎閑居の場」

安保博史 歌舞伎講座「時代物浄瑠璃の世界 -観劇のための予備知識-」

群馬県伝統歌舞伎保存協議会「菅原伝授手習鑑 四段目 寺子屋の場」

[問い合わせ](公財)群馬県教育文化事業団 027-243-7200

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策を行い実施します。

writer:事務局

▲ 上に戻る
  • 2022/4/1
  • 「ぐんま地域文化マップ」リニューアル

スマートフォンからも快適に検索・閲覧できるように、「ぐんま地域文化マップ」をリニューアルいたしました。

writer:事務局

▲ 上に戻る
  • 2020/10/2
  • ぐんま民謡公演

民謡は古くから語り継がれてきた日本の伝統文化です。しかしながら、近年の過疎化や少子高齢化などに伴って担い手が減少し、深刻な後継者不足から衰退の危機に直面する団体もあるなど、芸能の保存・伝承が難しい時代を迎えています。県内の民謡団体による公演を開催し、県民に民俗芸能である民謡の魅力を発信します。

日時■令和2年12月13日(日)13:00開演

会場■玉村町文化センター(佐波郡玉村町福島325)

出演■

・木崎音頭保存会(太田市)

・剛志民謡保存会(伊勢崎市)

・横樽音頭保存会(玉村町)

・前橋鳶伝統文化保存会「華粋会」(前橋市)

・貞陽会(渋川市)

料金■無料

定員■先着200名

申込■往復はがき(1枚につき1名) *12/4(金)必着

〒371-0801 前橋市文京町2-20-22

①住所、②氏名、③電話番号を記載ください

群馬県教育文化事業団「ぐんま民謡公演」

問合■群馬県教育文化事業団 027-224-3960

※当事業は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、群馬県策定のガイドランに則って行います。

writer:事務局

▲ 上に戻る
  • 2020/10/02
  • 子ども郷土芸能祭り

県内各地に伝わる芸能は、それぞれの歴史や風土の異なる地域に暮らす人々の生活の中から生まれ伝承されてきた大切な宝です。先人から受け継いだ貴重な芸能公演を子どもが行うことにより、地域の伝統文化への関心を高めます。

【日時】令和2年12月5日(土)

第1部:開演11時00分(開場10時15分) 終演11時50分予定

第2部:開演14時00分(開場13時15分) 終演14時50分予定

*完全入替制(換気・消毒のため)

【会場】ながめ余興場(みどり市大間々町大間々1635)

【出演】

第1部

鬼石祭囃子保存会(藤岡市)

新井八幡宮獅子舞保存会(太田市)

ゲスト(はじめての日本舞踊受講生)

第2部

木崎音頭保存会(太田市)

植野稲荷神社太々神楽保存会(前橋市)

【定員】各90名(先着) *入場無料

【申込み】郵便ハガキ(1人につき1枚) 11月25日㈬必着

〒371-0801 前橋市文京町2-20-22 群馬県教育文化事業団「子ども郷土芸能祭り」係

①住所、②氏名、③電話番号、④希望の部(午前・午後・両方)を記載

返信時に様式「健康状態申告書」を郵送し、事前に記入に上、当日ご提出いただきます。

【問合せ】群馬県教育文化事業団 027-224-3960

※当事業は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、群馬県策定のガイドランに則って行います。

writer:事務局

▲ 上に戻る